2017年04月21日

千葉大教育学部学生2〜4年生を対象に「スクールサポーター」を募集します

附属中学校では、千葉大教育学部2〜4年生を対象に、本校の教育活動に参加してくれる学生サポーターを募集しています。
本校では、体験を通して学ぶ、さまざまな人との交流を通して学ぶことを重視した教育を展開しており、多くの大学生とのふれあいは、子どもたちにとって大変貴重な経験となります。
大学生の皆さんにとっても、教育実習で接する中学生とは違う一面を感じ取ることができるよい機会になるでしょう。

募集内容は下記の通りです。

NO 締切 項目 活動内容
 
活動時間
 
担当者・連絡先
 
1




 
4/30まで 学校図書館
 
学校図書館の司書のお手伝いとして、カウンター業務、図書館環境の整備をします。


 

月〜金の

@12:45から13:15

または

A15:00〜17:30

都合のよい曜日、都合のよい時間帯だけでもかまいません。

大澤 由紀
y.osawa@chiba-u.jp




 
2













 
5/19まで








 
帰国生補充学習







 
 帰国生を対象とした補習の支援をします。
 実施教科は国語・社会・数学・理科です。
 指導内容は小学校時の未就学部分の内容や、中学校の学習内容レベルのものを想定していますので、学生の専門教科は問いません。教育実習では体験できない個別(班)指導の体験ができます。また、年間を通じて同じ生徒を教えるので、生徒の成長を感じることができます。
※毎年希望の多い数学の指導者を多数募集します。
活動は6月からを予定しています。
木曜日
14:50−15:50
※生徒が三者面談や特別日課の日は
14:00−15:00
     (全17回予定)
※学校の予定により変動することがあります。




 
蜂巣 桂
(帰国生担当)
043−
  290−2483
hachisu@chiba-u.jp










 
3






 
5/19まで

 
帰国生発展学習
 
 帰国生を対象とした英語の発展学習を、大学内のEnglish houseなどで行います。帰国生と英語でディスカッションなどをします。附属中の生徒、本校のALT、英語科教諭と接することができるだけでなく、英会話の練習にもなります。 活動は6月からを予定しています。
第1・3金曜日
15:50-16:35
(計10回程度)
※学校の予定により変動することがあります。

 
蜂巣 桂
(帰国生担当)
043−
  290−2483
hachisu@chiba-u.jp



 
4





 
5/31まで
 
演劇部



 
顧問は,演劇の経験が豊富で現役です。演劇の指導をしたい人はもちろんですが,初心者でもかまいません。演技指導以外にも照明,音響,衣装,大道具,小道具等のスタッフ指導や体験もできます。 月・火・金の15:40〜17:30です。秋分の日以降は日没時間に合わせて終了時間が,17:00,16:30となります。都合のよい曜日だけでもかまいません。 浜田 滋樹
(演劇部顧問)
043−
  290−2479
(数学科研究室)
S.hamada
   @chiba-u.jp

応募または問い合わせは、下記の「応募・問い合わせフォーム」にてお願いします。 

応募していただいた方は、募集期間終了後、中学校の担当者より連絡をいたします。

応募・問い合わせフォーム

お名前(必須)

(例:山田太郎)
課程(必須)

(例:中学国語)
学年(必須)
電話番号(必須)

(昼間に連絡が取れる番号にしてください。)
半角でお願いします。
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
スクールサポーター募集項目(必須)
教えたい教科 第1希望

(2 帰国生補充学習を選んだ人のみチェックしてください。)
教えたい教科 第2希望

(2 帰国生補充学習を選んだ人のみチェックしてください。)
応募または質問(必須)
応募
質問
質問など
※2500 文字以内でお願いします

(例:申し込みの方法と、具体的な活動日時を教えて欲しい。)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、FAXにてお申込ください。