2010年04月01日

本校の使命

 本校は教育基本法及び学校教育法に基づいて、中等普通教育を行うとともに、次の特殊な任務をもっている。

  1. 千葉大学、特に教育学部と一体となり、教育の理論、教育技術、その他の諸問題について科学的な実験研究を行い、教育の振興に寄与する研究学校である。
  2. 千葉大学教育学部学生のための教育実習(観察、参加、実地授業)を行い、本校教員は実習生の指導を行うものである。
  3. 県内学校及び他の教育機関に対して奉仕的な立場にある学校であり、このために本校の研究成果を発表し、または指導出張などの方法により、現場の教育実践の推進力となるものである。
2010年09月18日

本校の教育目標

 教育基本法及び学校教育法に掲げる教育目的及び目標は、そのまま本校が目的及び目標とするところであるが、とりわけ、流動変化しつつある現代社会の歴史的状況に鑑み、常に世界内存在としての自己のおかれている地位を叡智をもって省察(世界内存在としての人間の自己理解)し、その自己理解の上に立って、われ何をなすべきか、自らの行動を選択決定(自己決定)し、積極的な気魄と努力をもってその選択を現実化(自己実現)しうる主体的人間を形成することをもって重点的な目的とする。

 自己理解の上に、自らの行動を自己決定し、自己実現しうる主体的人間を形成する。

 この目的実現のため、本校生徒の実態に鑑み、次のごとき具体目標と努力目標を掲げる。

【具体目標】
 広い視野に立って、明るく生き生きと活動する生徒を育成することを目標とする。

【努力目標】
 @  自分で考え、責任をもって、積極的に行動する。
 A  創意工夫を凝らし、長期的見通しをもって行動する。
 B  自己を磨き、望ましい社会を建設する努力をする。
 C  他人の身になって、優しい思いやりのある行動を心がける。