2017年12月01日

平成29年度 道徳授業研究会 のご案内

研究主題 特別の教科「道徳」における授業の

                                          在り方について

  〜どう解く?どう説く?道徳!〜 (2年研究/1年次)

本案内(PDFファイル)をご覧になりたい方はこちら


1 期日 平成30年2月9日(金)

  会場  千葉大学教育学部附属中学校

3  日程

   受付開始    13:10〜

   全体会      13:40〜14:10

   公開授業    14:25〜15:15

   分科会      15:30〜16:30

4 参加費 無料

5 申し込みフォーム

お名前(必須)

(例:千葉太郎)
お名前(フリガナ)(必須)

(例:チバタロウ)
都道府県(必須)

(都道府県を選択して下さい。)
所属名(学校名)(必須)

(例:○○市立△△中学校)
役職(必須)
教諭・主幹教諭・長期研修生
校長・副校長・教頭
指導主事等
出版・報道関係
その他
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
電話番号(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
全体会(必須)
参加する
参加しない
授業(必須)
1D小橋実践に参加する
2D嶌田実践に参加する
参加しない
分科会(必須)
1D小橋実践の分科会に参加する
2D嶌田実践の分科会に参加する
参加しない
今現在、道徳教育について関心のあることは何ですか?特に当てはまるものを3つ選んでください。(必須)
教科化によって何が変わるのか
どんな教材がふさわしいのか
これまでの教材をどのようにすれば生かせるのか
自我関与させるための指導はどのように工夫すればよいのか
議論をさせるための指導はどのように工夫すればよいのか
どうすれば多角的な視点を持たせたり、意識させられるのか
授業終末で、どのように自分自身のこととして捉えさせるのか
どのように評価すればよいのか
職員の意識を高めるにはどうすればよいのか
その他
全体会で聞きたい内容や話題にしたい内容等がございましたら ご入力ください。
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をメールにご記入の上、次のアドレスまで送信してください。
k.kato@chiba-u.jp
※@は半角で入力してください。